全国統一小学生テスト4年 結果(11/3実施)

ようやく成績表が返却されました。

点数は自己採点通りでした。

 

偏差値は

算数:  61.2

国語:  69.1

理科:  68.2

社会:  63.8

2教科: 67.4

3教科: 68.8

4教科: 68.8

 

驚いたのは、点数は下がったのに偏差値がほとんど変わらなかったこと。

四谷大塚の作問陣ってすごいですね〜。

同じペースで勉強してきてほとんど成績が変わらないということは、おそらくこの辺りが豆鹿子の実力なのでしょう。

算数の演習量を増やせば成績が上がるでしょうが、理科・社会の学習量を維持しつつとなると、スケジュール全体の見直しが必要ですね。

 

そして、ほとんど学習時間を割いていない国語の成績が一番良いという…。

複雑な気分です…。